探す

探す

探す

入学から半年間、じっくり自分と向き合い、『なりたい自分』を見つけるカリキュラム。
学部・学科を超えた仲間に刺激を受けながら、これまで気づかなかった自分や興味を発見していきます。
また、さまざまな業界・業種の社会人の話を聴くことで多様な価値観に触れ、自分なりの生き方のヒントを得ていく
『キャリア教育』を通して“より良い人生を選択するため”の大学生活の過ごし方を考えます。

  • 入学式

    入学式

    壇上で大学生活への思いを自分の言葉で語ります。迷いがあっても大丈夫、入学式がなりたい自分に気づく第一歩。

    2021年度の様子

  • コミュニケーションキャンプ

    コミュニケーションキャンプ

    課題解決プログラムなどを通して、グループの中での自分の生かし方を見極めます。言葉、心、体で触れ合い、新しい友人との距離も近づきます。

    2021年度の様子

  • コミュニケーション演習

    コミュニケーション演習

    コミュニケーション能力を高め、グループの中での自分の生かし方を見極めながら、チームで課題解決できる「グループ力」を強化します。

  • フィールド演習

    フィールド演習

    自分の興味・関心を社会でどのように生かせるか、身近な街でのフィールドワークを通して、自らテーマを見つけ、学ぶ力を養います。

  • 企業人との交流

    企業人との交流

    幅広い業界・業種の企業人との交流を通して各業界の最先端の動きを知り、そこで活躍するために必要な知識を明確にします。

  • ルール・マナー教育

    ルール・マナー教育

    大学生としてはもちろん、将来社会人として必要となるルールとマナーをしっかり身につけます。

  • 先輩・卒業生との交流

    先輩・卒業生との交流

    先輩や卒業生との交流を通して、充実した学生生活や学び方のヒントをもらい、行動力を高め、視野を広げます。

  • 異文化交流

    異文化交流

    海外研修や異文化体験プログラムを通して、世界の学生と交流し、海外の企業を訪れ、グローバルな視点から、なりたい自分と学びについて考えます。

1年生からキャリア教育
がスタート!

『キャリア教育』とは、より良い人生を選択するためのヒント!

流科大は、1年生の時から卒業後までを考えてキャリア教育を行っています。一般的に“就職”や“仕事”のイメージが強いキャリア教育ですが、本来は『より良い人生を選択するため』のもの。そのため、初年次教育では経営者や企業人、大学教員、派遣社員など、さまざまなタイプの社会人の話を聴く機会を設けています。多様な価値観に触れ、視点を変えることで、いろいろな生き方や幸せがあることを知ります。そのなかで、自分なりの生き方のヒントを得て、これからの大学生活をどう過ごしていくのかを考える。それがキャリア教育の鍵になります。

前川 明先生

人間社会学部人間健康学科 前川 明 准教授

全学生が受講する
「流通科学入門」

流通科学大学の学生として身につけてほしい建学の精神(「流通を科学する」)を学ぶ機会として、
「流通科学入門」を全学部の必修科目として設定しています。

流通科学入門

自分で作るカリキュラム

資料請求

大学案内

ページトップ