• 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

  • 流通科学大学

卒業

guraduate

2020,3,19

流通科学大学を卒業する
皆さんへ

学長祝辞

修了生・卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

今年度の大学院修了式及び学部卒業式、卒業記念パーティにつきましては、新型コロナウイルス感染症による影響を鑑み、卒業生ならびに保護者様、その他関係者の皆様の健康と安全確保を第一に考え、中止という決断をさせていただきましたことを、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この度卒業を迎えられました皆さんの胸中には、在学中の数年間にわたる思い出が去来しておられることだろうと拝察いたします。これまでには、楽しかったことばかりでなく、苦しかったこともたくさんあったことでしょう。それらを乗り越え、卒業を迎えられましたことに対し、心よりお祝い申し上げます。
また、この晴れの日を心待ちにして来られた御家族の皆様にも心からお祝いを申し上げますとともに、皆様の御支援に感謝と敬意を表します。

中内 潤学長

修了生・卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

今年度の大学院修了式及び学部卒業式、卒業記念パーティにつきましては、新型コロナウイルス感染症による影響を鑑み、卒業生ならびに保護者様、その他関係者の皆様の健康と安全確保を第一に考え、中止という決断をさせていただきましたことを、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この度卒業を迎えられました皆さんの胸中には、在学中の数年間にわたる思い出が去来しておられることだろうと拝察いたします。これまでには、楽しかったことばかりでなく、苦しかったこともたくさんあったことでしょう。それらを乗り越え、卒業を迎えられましたことに対し、心よりお祝い申し上げます。
また、この晴れの日を心待ちにして来られた御家族の皆様にも心からお祝いを申し上げますとともに、皆様の御支援に感謝と敬意を表します。

さて、皆さんの中には先日まで日本で開催されておりましたラグビーワールドカップをご覧になった方も多いと思います。
日本代表の選手団は、ONE TEAMをスローガンとした「一人のリーダーに頼らないチーム」を作り上げ、格上の世界の強豪を破る快進撃で初のベスト8入りを果たしたことでメディアにも大きく取り上げられたことは皆さんの記憶にも新しいかと思います。テレビなどのメディアでは、競技の一瞬や勝利の瞬間を観ることができましたが、出場する選手の一人ひとり、それぞれの日々の努力の積み重ねが結果につながっていることを忘れないでほしいと思います。
たとえ日本代表となるような一流選手であっても、ワールドカップ出場までの過程では、成功体験だけでなく、失敗や、悔しい思い、辛く逃げ出したい経験などを幾度となく経験してきていることでしょう。

そんな中でも、決して諦めることなく、自分の夢や目標に向かって、チャレンジし続けているはずです。

大学を卒業し、社会人となる皆様にとっても同じことが言えると思います。
これから皆さんは社会人となるわけですが、今までの学生生活とは全く異なる社会に出ることに不安があると思います。

社会へ出ると学校の勉強とは異なり『答え』『正解』というものがありません。問題解決や成長に関して、ビジネス界での成功への近道・ハッキリとした道筋はないのです。
自分で情報を掴み、自分で行動を決定していかなければなりません。

また仕事は、自分自身の姿勢や考え方次第で、嫌になったり、好きになったり、また楽しくすることもできるものです。
そのためにはまず、将来の夢や目標を持つこと。皆さんは大学生活の中で夢を持つことの重要性を知ったと思います。その自分の夢の実現に向かってこれからも努力し続けていただきたく思います。
諦めれば夢に終わってしまいます。仕事に良し悪し、役に立たない仕事はありません。どんな仕事でも身につけば絶対に将来の糧となるものです。
どんなことでもいいので、夢や目標を見つけてほしい。夢や目標を持てば、それが自分自身を動かすパワーの源となる。
そして自分で見つけた夢や目標を実現するために、少しずつでも努力を積み重ねてほしいと思います。

たとえ失敗してもその経験は決して無駄なことではなく、何かが必ず身についていくものです。失敗を恐れず、諦めないで挑戦を続けていってください。
上手くやろうと思うと失敗するものです。仕事は『誠意』、上手くやるのではなく、一生懸命やることが大事です。

次に不安に思われていることは 人間関係ではないでしょうか。しかし人間関係は最初からあるものではなく、自分自身で作っていくことが重要なのです。
まずは 「ナンバーワン・オンリーワン」になろうというものをぜひ見つけてください。とてつもない大きなことを構える必要はありません。身近なことで「朝一番に会社に行こう」「一番に挨拶をしよう」というもので良いのです。会社の中で「あいついつも朝一番に来ているな」「一番に挨拶しているな」となり、皆さま個人がナンバーワンになるのです。そういうものを1つ1つ自分で作っていくことで会社の中で認められるようになっていきます。
それが人間関係を作っていくのです。そして、仲間ができ、その仲間と仕事をし、認められるとさらに責任のある仕事が与えられ、自分自身が成長する。この繰り返しが社会です。

本学はビジネスパ-ソンを育てることを目的に設立された大学です。年間100を超える企業・団体の方々に大学へお越しいただき、世の中の最先端を学ぶ授業があります。本学の卒業生であれば、卒業後もこの授業を聴講していただくことが可能ですので、卒業後もご自身の今後の成長のためにぜひともご活用ください。
また卒業後、社会での経験を、母校の後輩の教育に協力いただけると幸いです。
1年生を対象とした「卒業生との交流」で、社会に出て得た経験を後輩たちに話していただきたいと思っています。またご自身が所属していたゼミの後輩たちへの就職指導にもぜひ協力いただきたいと思っています。「時間」と「知恵」の寄付をお願い致します。

これから皆さんは様々な壁に当たることでしょう。今まで以上に悩み、滅入ることも多いかと思います。
しかし思い出してみてください。自身が小学校だった頃、また中学生だった頃、いろいろな壁にぶち当たり色々悩んだりしたこと。今から考えると「なんて小さなこと」「くだらないこと」で悩んでいたかを。小さい頃、高くて飛び越えられそうにない壁でも身長が伸び大きくなるとひょいと飛び越えられるものです。人生の壁も同じ。自分自身が成長すれば簡単に乗り越えられるものなのです。悩んだりすることがあれば自分自身が成長すればよいと発想を切り替えればよいのです。それでもだめなら 大学に我々がいます。教職員のところにいつでも相談に来てください。
我々はいつでも皆さんを受け入れる準備はできています。

最後に皆様方へのお願いです。
これから新たな道へ歩んでいけるのは、これまでの皆さんの努力によることはもちろんですが、保護者の方々をはじめ、諸先生方、学友たちといった多くの方々の温かい愛情と限りないお力添えのお陰だということをどうか忘れないでいただきたいと思います。この式典が終わりましたら、まず初めに今までお世話になったご親族の方々に『今までありがとうございました。無事卒業しました』とお礼を言ってください。社会人として最も大切なことが感謝の気持ちを持つことです。それを卒業と同時に社会人になる一歩目として行っていただきたく思います。
今後は、目まぐるしく変化する社会に適応していくことが皆様には求められると思います。皆様が社会人としてますます成長し、ご活躍されることを祈念し、式辞とさせていただきます。

2020年3月19日
流通科学大学 学長 中内 潤

  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学

理事、評議員、アドバイザリー・コミッティーから卒業生へのメッセージ

卒業生の皆さんに寄せられましたお祝いメッセージをご紹介します。(順不同)

学園・大学の活性化のために、経営や経済に関して優れた経験と見識をお持ちの方から、さまざまなご意見を賜り、学園・大学経営に活かしていくことを目的としてアドバイザリー・コミッティー制度を設けています。

  • 名誉理事

    株式会社セブン&アイ・ホールディングス

    名誉会長

    伊藤 雅俊 氏

    伊藤 雅俊 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    青春時代はあっという間です。
    あなたらしく真摯に意義ある人生を歩んでください

  • 名誉理事

    株式会社ライフコーポレーション

    代表取締役会長兼CEO

    清水 信次 氏

    清水 信次 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    日本の流通業界では、伊藤さん、岡田さん、私、共に90歳を超えた現在も頑張っておりますが今後は皆様の時代です。
    ご活躍を心より期待致しております。

  • 理事・評議員

    株式会社美十

    代表取締役社長 

    酒井 宏彰 氏

    酒井 宏彰 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    人に喜んでもらうのが仕事の本質です! 世のため人のために全力で仕事をやりきってください。
    ご活躍を期待しております。

  • 理事・評議員

    特定非営利活動法人 ジャパン・フィルムコミッション
    神戸フィルムオフィス

    顧問

    田中 まこ 氏

    田中 まこ 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    社会という大海原へ船を出せば、嵐に見舞われる日もあれば、穏やかな天気に恵まれる日もあります。時には遠回りをすることもあると思いますが、ぜひ目的を見失わずに、少しずつ前進してください。これからの人生が素晴らしい旅になりますように!

  • 理事

    日本郵政株式会社

    社外取締役

    広野 道子 氏

    広野 道子 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    これからは、大学で学んだ実学と友人を大切に、自らオンリーワンな人生を切り開いていく時です。
    やってくるチャンスをつかんで、自らの力で人生に挑戦しつづけて下さい。

  • 理事

    株式会社フェリシモ

    代表取締役社長

    矢崎 和彦 氏

    矢崎 和彦 氏

    矢崎 和彦 氏

  • 理事

    一般社団法人 全国スーパーマーケット協会

    会長

    横山 清 氏

    横山 清 氏

    横山 清 氏

  • 評議員

    株式会社ホテルオークラ神戸

    代表取締役社長 総支配人

    石垣 聡 氏

    石垣 聡 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    今後は自ら選んだ仕事を通して、世の中に少しでも貢献している実感を持てるよう、前向きに歩みを進めてください。
    皆さんの成長が、社会の豊かさに繋がります。ご活躍を期待しています。

  • 評議員

    株式会社合食

    代表取締役社長

    砂川 雄一 氏

    砂川 雄一 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    激動の世の中、変化を先取りする前向きな姿勢で、社会人になっても、常に新しいことににチャレンジし続けてください。
    大学時代を応援し支えてくださった家族や関係者の方々へ感謝の気持ちを忘れず、自分の目標に向かって一歩ずつ歩んで行ってください。

  • 評議員

    株式会社みなと銀行

    取締役頭取

    服部 博明 氏

    服部 博明 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    世の中はダイナミックに変化していますので、皆さんも是非何か新しいことに「挑戦」して、自ら変わる努力をしてほしいと思います。そしてスキルやコミュニケーション力の向上など自己研鑽に取り組み、「感性」を磨いて「人間力溢れる人物」になって下さい。今後のご活躍を期待しています。

  • 評議員

    フジッコ株式会社

    代表取締役社長

    福井 正一 氏

    福井 正一 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    昨年はラグビーワールドカップで日本代表が“ワンチーム”を合言葉に素晴らしい結果を残しました。
    皆様も大学生活を共にした仲間達との“ワンチーム”精神で何事にも前向きに取り組み、今後のご活躍をお祈りいたします。

  • 評議員

    株式会社中新ビル

    代表取締役社長

    門 曰勛 氏

    門 曰勛 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    新たなスタートです。「生涯学習」新しい環境で学びながら、自分の目標へ勇往邁進してください!

  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 流通科学大学
  • 評議員

    播州信用金庫

    理事長

    和田 長平 氏

    和田 長平 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    現在の社会の変化は速いので、絶えず次にくる変化を自分なりに予測することを心掛けて下さい。
    自らの論理力の強化になります。

  • アドバイザリー・コミッティー

    大正製薬ホールディングス株式会社

    代表取締役社長

    上原 明 氏

    上原 明 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    「我以外はみな師」 成功者を探して今後も学び続けてください。
    「明日の自分は、今日自分が何を考え、どのような行動をとったかの結果である」

  • アドバイザリー・コミッティー

    江崎グリコ株式会社

    代表取締役社長

    江崎 勝久 氏

    江崎 勝久 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    新たな門出に緊張しているかもしれませんが、笑顔は人を健康に、そして幸せにしてくれます。皆さん自身がまずは楽しみながら仕事をして、一人でも多くの笑顔を作って下さい。ご活躍を期待しています。

  • アドバイザリー・コミッティー

    日本食研ホールディングス株式会社

    代表取締役会長

    大沢 一彦 氏

    大沢 一彦 氏

    ご卒業、おめでとうございます。
    仕事で成功する秘訣は、自分が会社や仕事を好きになることです。
    自ら仕事のやりがいを見つけ、仕事を楽しんでください。今後のご活躍を期待しています。

  • アドバイザリー・コミッティー

    ハウス食品グループ本社株式会社

    会長

    小瀬 昉 氏

    小瀬 昉 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    学生生活での出会いや経験を活かし、新たなステージでの活躍を願っています。
    自己研鑽を続け、周りの方々から学ぶ謙虚さを持ちつつ自分らしさを発揮して、未来を築いてください。 皆さんの活躍と社会人としての健やかな成長を期待しています。

  • アドバイザリー・コミッティー

    国分グループ本社株式会社

    代表取締役会長兼CEO

    國分 勘兵衛 氏

    國分 勘兵衛 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    これからは、自ら考え、自ら行動し、社会に対して責任を果たす覚悟が必要です。「独立の心」を持って常に変化し続ける世の中に、果敢に挑戦する社会人となって下さい。そして、皆さんの若いエネルギーで新しい価値を創造し、社会に貢献して下さい。

  • アドバイザリー・コミッティー

    作曲家

    三枝 成彰 氏

    三枝 成彰 氏

    三枝 成彰 氏

  • アドバイザリー・コミッティー

    サントリーホールディングス株式会社

    代表取締役会長

    佐治 信忠 氏

    佐治 信忠 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    世界は大きな変革の時代を迎えています。皆さんのグローバルな活躍を大いに期待しております。
    夢大きく。やってみなはれ!

  • アドバイザリー・コミッティー

    株式会社資生堂

    名誉会長

    福原 義春 氏

    福原 義春 氏

    卒業おめでとうございます。
    新しい時代を生きるためには、新しいものさしが必要です。古い時代の常識に囚われず、貪欲な試行錯誤によって自分自身の美意識と価値観を確立してください。

  • アドバイザリー・コミッティー

    ミズノ株式会社

    相談役会長

    水野 正人 氏

    水野 正人 氏

    水野 正人 氏

  • アドバイザリー・コミッティー

    富士通株式会社

    執行役員常務 

    山口 裕久 氏

    山口 裕久 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    昨今のSDGsをはじめとするマスコミ報道でもわかるように、現在は様々なことにグローバルな視点での思考を社会が求めていると思います。
    是非一人の国際人としてのスタートが始まります。
    大きな活躍を祈念しています。

  • アドバイザリー・コミッティー

    株式会社WOWOW

    相談役

    和崎 信哉 氏

    和崎 信哉 氏

    ご卒業おめでとうございます。
    いま世界は激しく大きく動いています。
    前例のない挑戦にこそ価値がある、そして始めるのは自分から。
    新しい世界でのご活躍を期待しています。

受賞者

2019年度 中内賞

ル ティゴック トゥイさん
(商学部 マーケティング学科)

受賞理由

学業成績は学部でも留学生全体でも1位、2年生で日本語能力試験のN1を取得しました。
課外活動では児童ボランティア部ALL-INに所属し、ボランティア活動にも積極的に参加(ALL-INは地元自治会や地域の団体から感謝状を授与されました)。
一方、RYUKA留学生クラブでは、ベトナム人の先輩として国際交流バスツアー、ワールドフェスティバル、インターナショナルフェスティバル、その他ふるさと紹介や母国料理紹介などに積極的に参画し、ベトナム人と日本人との橋渡し役として務めました。3年生で国際交流施設学生寮のユニットリーダーを務め、学生寮の運営に大いに貢献。その学内外の成績・活動が評価され、2018年度から公益財団法人イオン1%クラブのイオンスカラシップに採用(2018-2019)されました。

2019年度 流通科学大学賞

安本 美咲さん
(人間社会学部 人間健康学科)

受賞理由

4年間女子ゴルフ部に所属し、2017年度から3年連続全国大会に出場。2017年度日本女子学生ゴルフ選手権大会6位、2018年度日本女子学生ゴルフ選手権大会3位、同朝日杯争奪日本女子学生ゴルフ選手権大会10位タイ、2019年度日本女子学生ゴルフ選手権大会25位など、輝かしい戦績を残しました。
また、第17回(2016年度)信夫杯争奪日本女子大学ゴルフ対抗戦のメンバーとなり、準優勝という輝かしい戦績を残し、本学の知名度を全国的なものにすることに大いに貢献。さらに、2018年度は女子ゴルフ部キャプテンとして、チームを牽引し、関西女子学生ゴルフ連盟1部校において、常に上位に位置するチーム作りにも大きく貢献しました。
学業成績、課外活動の両面で素晴らしい実績を残しました。

井塚 早紀さん
(人間社会学部 人間社会学科)

受賞理由

4年間女子ゴルフ部に所属し、2016年度と2019年度の2回全国大会へ出場。2016年度朝日杯争奪日本女子学生ゴルフ選手権大会41位、2019年度にはアマチュアゴルフの最高峰である日本女子アマチュアゴルフ選手権に出場し、99位タイの戦績を収めました。
日本女子アマチュアゴルフ選手権大会は、学生、社会人問わず全国のアマチュアゴルファーが出場を目指し、その中から150名程度にしか出場資格が与えられない、プロゴルファーへの登竜門と言われる大会(過去には、宮里藍や勝みなみ、畑岡奈沙などプロで活躍する選手も参加)。この大会への出場により本学の名声を高めることに貢献しました。
ゴルフだけではなく、学業にも真摯に取り組み、また性格も明るく、粘り強く、本学の理念である「ネアカ・のびのび・へこたれず」を体現しています。

竹繁 諒真さん
(人間社会学部 人間社会学科)

受賞理由

学業成績において、非常に良い成績を残しました。
また、体育会ではメディア出演を果たし、スタッフ活動、外部クラブチームで実績を残しました。2年生から4年生まで3年間、中内学園特別奨学金奨学金も受給。学外においても、剣道四段審査会合格、伊丹市代表選手、外国人修学旅行生の剣道体験スタッフ、伊丹市PR動画への出演、少年指導員、大阪天満宮奉納演舞、YMCAでの公開試合、市民大会審査員など非常に精力的に活動を行いました。
学業成績と学内外の活動において、人物としての素晴らしさを示すとともに、4年間の学生生活において顕著な実績を残しました。

西村 勇輝さん
(商学部 経営学科)

受賞理由

1年次のオープンキャンパスで気づきの教育展示の学生スタッフとして活躍。GSP(グローバルスタディーズプログラム)第2期生として勉学に勤しむとともに、2016年度飛翔(学修部門個人の部)受賞しました。2年次には、「自己発見とキャリア開発A」のCA、ワールドフェスティバルやハロウィンパーティの学生スタッフをはじめ、国際交流バスツアーへ参加。また、中国語資格検定準4級、HSK(漢語水平考試)4級にともに合格。RYUKAスピーチコンテスト英語部門では優勝、学生チャレンジプロジェクトにおいては優秀賞を受賞しました。さらに、ベトナム人留学生の実家に一か月間滞在し、ベトナムの生活と言葉と文化に親しみました。
3年次には、四川外国語大学に留学。学生懸賞論文コンテストにて佳作を受賞しました。4年次では再びオープンキャンパスで気づきの教育展示の学生スタッフとして活躍し、学生懸賞論文コンテストでも2年連続で佳作を受賞。また、第2回GSP修了証書を受領しました。
何事にもポジティブに取り組み、数多くのチャレンジを通して大いに活躍するとともに、素晴らしい成果を上げました。

中西 景子さん
(商学部 経営学科)

受賞理由

入学後すぐに留学生支援課の留学生相談ブースで日本人学生として週1回の留学生の相談業務にあたり、業務以外でもボランティアで毎日のように多数の留学生に親身になって相談にのりアドバイスを行いました(2年間実施)。クラブではバドミントン部、ESS、児童ボランティア部、RYUKA留学生クラブに所属し、どのクラブにも積極的に参加。また、1年生後期からGSPに参加し、英語だけでなく中国語学習にも積極的に取り組み、2017年9月~2018年1月まで台湾・南台科技大学に交換留学。中国語能力を大いに伸ばし、HSK5級(全6級の2番目)を取得。GSPに4年間所属し、英語資格の最高得点ではTOEIC960点(990点満点)を取得しました。
また、国際交流寮にも一定期間入寮し、模範的な学生生活を送りました。

林 依吹さん
(商学部 経営学科)

受賞理由

2017年度から3年連続で神戸学生イノベータ-グランプリに参加しました。2018年度既存施設リニューアルコンテストでは中心的な役割を果たし、最優秀賞を獲得。受賞後、レストラン「RYUKA DINING」南側入り口付近のリニューアルも行われました。これらの取り組みを通じて成長した過程が、2020年度大学案内パンフレットで取り上げられ、大学のPRに貢献。また、2019年度に実施された兵庫県印刷工業組合・ファミリアとの産学連携プロジェクトにおいては、見事、「印刷業界賞」を獲得しました。
一方で、流通科学大学オンリー1の社会共創活動を推進すべく設立された「流通イノベーションチーム(RIT)」に立ち上げより参画。2018年4月の発売と同時に大ヒットを記録した「発掘チップス」の企画・製造・販売の主力メンバーとして活躍しました。その年のオープンキャンパスでは高校生とご父母に大々的に紹介され、大学のPRにも大きく貢献しました。

岡部 晏奈さん
(商学部 マーケティング学科)

受賞理由

若者のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな「ものづくり」と「ネットワークづくり」の促進を目的とした2018年度“KOBEにさんがろくPROJECT”に参加し、グランプリを獲得しました。企業訪問・試作品づくり、試食会、試験販売、最終施策と半年にわたる活動が、どのように自分の成長につながったかを大学のHPや2020年度の大学案内パンフレットで取りあげられ、大学のPRに貢献しました。
一方で、流通科学大学オンリー1の社会共創活動を推進すべく設立された「流通イノベーションチーム(RIT)」に立ち上げより参画。2018年4月の発売と同時に大ヒットを記録した「発掘チップス」の企画・製造・販売の主力メンバーとして活躍し、その年のオープンキャンパスでは高校生とご父母に大々的に紹介され、大学のPRにも大きく貢献しました。

森岡 優生さん
(商学部 マーケティング学科)

受賞理由

2016年にマーケティング人材育成プログラム、2017年はマーケティング人材育成プログラムとリテール人材育成プログラムを受講するとともに、神戸タータン企画で優勝。2018年度“KOBEにさんがろくPROJECT”に参加し、「日本酒の美味しさを発見できるデザート」をテーマに、市場調査からはじめて半年間にわたる活動発表を行い、グランプリを獲得しました。
一方で、流通科学大学オンリー1の社会共創活動を推進すべく設立された「流通イノベーションチーム(RIT)」に立ち上げより参画。2018年4月の発売と同時に大ヒットを記録した「発掘チップス」の企画・製造・販売の主力メンバーとして活躍し、その年のオープンキャンパスでは高校生とご父母に大々的に紹介され、大学のPRにも大きく貢献しました。

大塚 未来さん
(人間社会学部 人間社会学科)

受賞理由

学業成績において、非常に良い成績を残しました。また、りゅうか祭の教室展示のリーダーとして入賞、POPコンテストでは最優秀賞、スピーチコンテストでは英語部門努力賞など、さまざまな賞を受賞。加えて、英語多読・精読の授業では半期で260冊読破し、POPコンテストとプレゼンで1位を獲得しました。さらに、2年生から4年生までの3年間、中内学園特別奨学金も受給。
また、学外でのボランティア活動として、サマーキャンプボランティアのキャンプリーダー、セブ島ソーシャルボランティアを行いました。他にも、流通科学大学代表として図書館総合展への参加、福島ふるさとワーキングホリデーなど、非常に精力的に活動を行いました。
さらに、保育資格をはじめ、文書処理能力検定2級や秘書技能検定2級、MOS word/excelなど、積極的に資格も取得。学業成績と学内外の活動において、人物としての素晴らしさを示すとともに、4年間の学生生活において顕著な実績を残しました。

先輩からのメッセージ

今回、中内賞を受賞したルティゴックトゥイさんの出身校であるベトナムのドンズ-日本語学校に勤務されている本学卒業生からのメッセージをご紹介します。


本日、巣立ちを迎える卒業生のみなさん、おめでとうございます。
本日は、みなさんの先輩として、一つ伝えておきたいメッセージがあります。
それは、私の気に入った言葉、「人に迷惑をかけて生きてください。」ということです。

私たちは幼少期から、「人に迷惑をかけないようにしなさい。」と教わってきました。しかし、インドでは「人に迷惑をかけて生きているのだから、あなたも人を許しなさい。」と教わるそうです。
なにも、「わざと迷惑をかけよう!」ということではありません。

人に迷惑をかけるということは、「できないときはできません。困っているときは困っています。助けてほしいときは助けてください。」ということで理解しましょう。
そんなふうに自分の弱い部分を正直にさらけ出す、ということだと私は思います。

これから社会人として働く中で、時に失敗をしても良いのです。時に人に頼っても良いのです。
そして時に、あなたも誰かの失敗をカバーしたり、誰かのためになにかできることをしたりするのです。また、人に迷惑をかけるということは、相手を信じているというメッセージにもなります。

特に、ベトナム人の卒業生のみなさんに一言お届け致します。
ベトナムでは、一人ひとりが自分だけを信じ誰にも頼らずに働くことと、お互いを信頼し弱点を補い合いながら働くことがあります。私は後者のような働き方が、人間らしい働き方ではないかと思います。今、みなさんの心は、早く一人前の社会人になりたいと、やる気に満ち溢れていることでしょう。
もちろん、その気持ちも大切なものであり、初心は忘れずに持ち続けてほしいと思います。
しかし、どんなに頑張っても上手くいかないとき、壁にぶち当たったときには、どうか今日の私の言葉を思い出してくだされば幸せだと思います。あなたが迷惑をかける勇気を出せば、助けてくれる人はいつでもあなたの周りにいますよ。

皆さんが、いつかこの言葉を思い出して、人を信じ、人を頼り、素晴らしい人間関係を築きあげてくれるものと信じております。
最後になりましたが、これからのみなさんのご活躍を、心よりお祈りしております。

有朋会ベトナム支部長
グェン トゥイ トゥエット オアン

(2016年3月卒業生)